読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイゴの学校

介護について、現場での体験を交えながら、分かりやすく。

アルツハイマー型認知症を予防するために大切な2つのコト【12コマ目】

おはようございます。今日の東京は小雨が降っています。

昨日からなかなか鼻水が止まりませんが、

風邪なのか花粉なのか、検討がつかないでいます。。

 

寒暖の差が激しいこの時期、

皆様も体調のほど、どうぞご自愛下さいませ。

 

さて、本日のテーマは、

アルツハイマー認知症を予防するために大切な2つのコト」です。

 

f:id:social-kaigo:20160414063041j:plain

 

アルツハイマー認知症とは

アルツハイマー認知症とは、脳の細胞が変異を起こして、もの忘れ(記憶障害)や判断力の低下などが起こる病気です。アルツハイマー認知症は、認知症の中で最も多くみられます。

[アルツハイマー型認知症]アルツハイマー型認知症とは | エーザイの一般生活者向けサイト

 

上記の引用でも触れているように、認知症の中でも、アルツハイマー認知症の割合が最も多く、例えばアメリカでは、認知症アルツハイマー という認識となっています。

 

アルツハイマー認知症の主な症状

アルツハイマー認知症では、認知症の症状として必ずみられる中心症状と、必ずみられるとは限らない周辺症状が現れます。中心症状とは、もの忘れなどの記憶障害、判断力の低下、見当識障害(けんとうしきしょうがい:いまいつなのか、どこにいるのかがわからなくなる状態)などです。周辺症状としては、妄想(特にもの盗られ妄想)、幻覚、不安、徘徊などが現れます。攻撃的な行動や介護への抵抗などもみられます。

 

中心症状、周辺症状、というコトバについて、学生の皆さんは自身できちんと調べることをオススメします。

 

アルツハイマー認知症の特徴

アルツハイマー認知症では、初期にはもの忘れが徐々に現れ、ゆっくり進むのが特徴です。昔の記憶はよく残っていますが、最近のことは覚えていることができません。

 ゆっくりと進行していく、といった点がアルツハイマー型の特徴です。

 

f:id:social-kaigo:20160414071231j:plain

予防するために大切な2つのコト

有酸素運動が有効などという説もありますが、科学的に証明された有効な予防法はいまのところありません。

 厚労省の記事でも触れましたが、科学的にコレだ、と証明された画期的な予防法と言うのは残念ながらありません。しかし、私が多くのアルツハイマー型の認知症の方と接し、ご本人やその家族から、これまでの生活スタイルをお聞きしたことを合わせていくと、下記2点が、予防する上で大切なコトではないかと考えるようになりました。

 

 規則く正しく睡眠をとること

睡眠とアルツハイマー病の関係を研究しているアメリカのワシントン大学の研究グループによると、睡眠効率が悪い人は最大で5倍以上も初期のアルツハイマー病になる可能性が高いとされています。

 

一般に、高齢になるほど睡眠の質が低下し、睡眠障害を起こす人が多くなります。また同時に、βアミロイドやタウなどが蓄積しやすくなり、アルツハイマー病を発症するリスクも高くなります。睡眠障害アルツハイマー病とは、どちらが先に生じるのかはまだ判明していませんが、相乗的な関係にあるものと考えられています。

 

アルツハイマー病の予防は運動と睡眠で | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア

 

上記サイトでも書かれていますが、「睡眠」をとることが大切です。しかし、例えば8時間とれば、いつでも良いとは私は考えません。夜の10時頃寝て、朝6時頃起きる、このような、人間の元々のリズムとして組み込まれている時間帯に睡眠をとることが大切だと思っています。 

 

  日勤や夜勤を繰り返していた元看護師の方。学生寮の管理人をされており、昼夜を問わず、呼び出される方。考えることややるべきことが多すぎて、夜中も十分に寝ることができない中小企業の社長さん。午前1時起きが基本であるが、緊急の仕事が多すぎて、いつ寝れるか分からない元ニュースキャスターの方 etc

 

 飲酒や喫煙歴、食生活など、いろいろな項目に着目して、認知症の方と接してきましたが、「規則正しい睡眠がとれていたか」このポイントが一番の分かれ道になるかと思いっています。  

 

糖尿病に注意してみる

アルツハイマー病と糖尿病というと、まったく別の病気と思われる方が多いかもしれません。ところが高血糖状態が続くと、アルツハイマー病を合併しやすいことが、さまざまな研究から判明しています。

 

高血糖がアルツハイマー病を引き起こす仕組みはまだ確定されていませんが、高血糖による酸化ストレスの増加や、インスリン分解酵素の活性低下によるβアミロイドの蓄積などが指摘されています。

 

アルツハイマー病の予防は運動と睡眠で | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア

 

 「オリーブオイルを用いた地中海料理が良い」と一度は耳にした方がいるかも知れないのですが、そういったキャッチーな流行りのフレーズよりも、「糖尿病にならない食生活」をベースに食生活を組み立てた方が良いでしょう。

 

 私の以前の記事で介護に関わるコトバについて調べた際、「認知症」と「糖尿病」が関連のあるワードに挙がった、という点からも、今後ますます、認知症⇔糖尿病の情報が増えていくことと予想されます。

 

最後に一言

疲労回復や、アルツハイマー認知症の予防、その他いろいろなコトに重要な「睡眠がもたらす回復力」。もっと深く、睡眠の効果について学んでいきたいと改めて思いました。

 

Tomorrow never comes !     see,you!
(明日は必ずやってくるとは限らない→今日できることは、今日せよ!)