読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイゴの学校

介護について、現場での体験を交えながら、分かりやすく。

介護に関わるコトバを「見える化」してみたら、こうなった【8コマ目】

おはようございます。

今週は朝の打ち合わせが珍しく多くて、

本日も、これから東銀座に向かいまして、打ち合わせです。

朝の満員電車が嫌いなので、少し早めに出ることにします。

(明日、明後日は土曜日曜ということで、記事のアップはお休みとなります。)

f:id:social-kaigo:20160407162106j:plain

さて、本日のテーマは、

介護に関わるコトバの「見える化」についてです。

 

twitterfacebook、instagfamといったソーシャルメディア全盛期の時代に、

介護のコトバは、どうつながっていこうとしているのか。

 

学生であれば、この記事をヒントに卒論を書くことも可能かも知れないですね。

それでは、行ってみましょうー!!

f:id:social-kaigo:20160407160812j:plain

 

コトバの見える化について

 WEBデザインの世界では、「インフォグラフィックス」が盛り上がっているかと思いますが、介護や福祉業界においても、その必要性は今後高まってくるでしょう。その一つとして、コトバの見える化を始めていきたいと思います。

 

インフォグラフィックスとは

インフォグラフィックスとは情報やデータをを視覚的に表現したものです。情報を素早く簡単に表現したい場面で用いられ、私たちの身の回りにある路線図や会議での資料、学校の教科書などなど、様々な形で目にする事があるかと思います。

視覚的に情報を伝える!実例で見るインフォグラフィックスの魅力 | Webクリエイターボックス

 

今回はどのように行っていくのか

Hashtagify」について

『Hashtagify』は、ハッシュタグの検索ボリュームを視覚化するサービスで、なんと、無料で使えます!

 

twitterinstagramなどのいわゆるソーシャルメディア内では、ハッシュタグ「#」といったタグ付けをすることが頻繁に行われています。簡単に説明すると、つぶやいた情報やアップした情報が、どういったカテゴリーのものかを後で串刺し検索できるように、タグを付けることで分類しているんですね。

 

右上の検索窓に気になるハッシュタグのキーワードを入力するだけ。画面は英語ですが、ちゃんと日本語でも検索できます。

 

日本語も使用できますので、かなり便利なWEBサービスです。

 

このように入力したキーワードの検索ボリュームが表示されます。関連するキーワードも同時に表示されるので、ボリュームの大きい関連キーワードが簡単に見つけられて、複数ハッシュタグを付けるのにも便利です。

 

今回は、この関連キーワードをもとに、介護に関わる7つのコトバを「見える化」していきましょう。

 

1. 「介護」について

f:id:social-kaigo:20160407110707p:plain

 

 

やっぱり関係が深いんだなと、事前に予測されるキーワードが挙げられていますが、注目してほしいのは、「介護士」よりも「看護師」の円の方が大きく、つまりキーワードとして関連が深い、とのことです。

 

 

2. 「認知症」について

 

f:id:social-kaigo:20160407110945p:plain

 

 

「ブログ」というキーワードも大きく、認知症関連のブログを書かれている、もしくはその内容のブログを探している方が多くいらっしゃることが予測されます。また、「糖尿病」「透析」というキーワードからは、認知症の発症との関連性があるのか調べてみた方や、認知症でかつ糖尿病を患っている方も多いのではという仮説が立ちます。

 

3.「福祉」について

f:id:social-kaigo:20160407111329p:plain

京都府では、高齢者や障害者をはじめ全ての人々が安心して快適に生活できるまちづくりを実現するため、平成7年に「京都府福祉まちづくり条例」を制定し、福祉まちづくりを推進しています。

 京都府福祉まちづくり条例では、多くの方が利用する施設等のバリアフリー化とともに、多様な人が互いを理解し、共に支え合う「こころのバリアフリー」も推進しています。

京都府福祉のまちづくり/京都府ホームページ

「京都」が関連キーワードに上がるのは、もしかすると他にも理由があるやも知れませんね。

 

4.「在宅介護」について

f:id:social-kaigo:20160407111622p:plain

「睡眠介助」というキーワードがひっそりとありますね。就寝前の空腹は、睡眠の妨げになること、などの知識に関して、在宅介護と関連がある、ということですかね。

 

5. 「高齢者」について

f:id:social-kaigo:20160407112029p:plain

 このキーワードでも「京都」とつながりが強いようですね。介護、福祉業界を目指す学生は、まずは京都府京都市の行った福祉政策に着目して勉強してみるのも良いかも知れないですね。

 

6. 「デイサービス」について

f:id:social-kaigo:20160407112248p:plain

ばあばヘルプ」というキーワードを初めて目にしたので、気になって調べたところ、デイサービスの口コミ検索サービス、だということが判明しました。

 

7. 「介護保険」について

 

f:id:social-kaigo:20160407112628p:plain

 

ここでも「透析」や「血糖値」などが関連キーワードとして挙がっていますね。どうやら介護サービス利用者と「糖尿病」は予想よりも密接に関わっているんですね。

 

最後に一言

いかがだったでしょうか。今回は、「介護」「認知症」「福祉」「在宅介護」「高齢者」「デイサービス」「介護保険」の7つのコトバに絞って、「見える化」を行ってみましたが、これだけも、意外と気づく点は多いかと思います。

 

  例えば、卒論に活かす方法として「このコトバから連想されるコトバにどんなものがあるのか?」といった事前アンケートをとっておき、可能であればグルーピングをしておく。そして、上記サービスを用いて出てきた結果との違いについて、考察を行う。100語くらいのコトバをやってみると、非常に興味深い結果が出るかと思います。

 

Tomorrow never comes !     see,you!
(明日は必ずやってくるとは限らない→今日できることは、今日せよ!)